アメリカンフェンスの施工ヒント9選@外構×庭🏡【費用相場の目安もあり!】

【更新日】2022.03.19.


悩む夫婦

アメリカンフェンスを設置しようか悩んでいます😔

参考になるおしゃれな施工例がありますか?おすすめのメーカーや販売店もあったら教えてください。

それとDIYでやるか業者に依頼するか迷っていますが、もし評判の良い業者の探し方があったら知りたいです。


こんな人に向けて書きました。

この記事のポイントは次の3つです。

  • アメリカンフェンスとは?
  • 施工ヒント9選@外構×庭
  • 無料で評判の良い施工業者の探し方

記事を読み終えると、アメリカンフェンスの特徴がわかり、もうDIYで自分でやるか業者に工事依頼するか迷わなくなっているでしょう😊


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事の専門会社」です。

年間60件以上の工事を行い、数多くのフェンス設置工事も行っています


アメリカンフェンスの施工ヒント9選@外構×庭🏡【費用相場の目安もあり!】

カリフォルニアスタイル住宅とアメリカンフェンス

アメリカンフェンスは、アメリカ西海岸の雰囲気を持つおしゃれなフェンスです。

しかし「PCフェンスや金網フェンスと何が違うの?」「デメリットはあるの?」「ホームセンターや通販で買えるの?」「おしゃれに施工するポイントは?」「工事費用の相場はどのくらい?」などとすごく悩むでしょう。

そこでこの記事では、アメリカンフェンスとは「どんなフェンスか?」をまず説明し、失敗しないためのヒントを解説していきます。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


アメリカンフェンスとは?

フェンスとアメリカ国旗

アメリカンフェンスとは、アメリカ西海岸の雰囲気を連想させるフェンスのことです。

上画像はカリフォルニアにある住宅の写真で、こんな家の境界に使われていそうなフェンスなので、「アメリカンフェンス」と呼ばれています。

2020年ごろから急激に人気が上がったフェンスで、オープン外構や芝生との相性が抜群です。


PCフェンスや金網フェンスと何が違うの?

アメリカンフェンスというフェンスは存在しなく、あくまでニックネームとして使われています。

また素材はスチール製で、以下とほぼ同じ意味です。

  • PCフェンス
  • 金網フェンス
  • スチールフェンス

ちなみにPCフェンスのPCは「pre cast(プレキャスト)」の略で、「成形済み」という意味。

アメリカンフェンスは色が「白か黒っぽく」、外側のフレームが丸くなっているのが特徴です。


【9選】アメリカンフェンスの施工ヒント@外構×庭


ここでのポイントは9つ
  1. 【施工事例】外構×庭でのおしゃれな工事(費用もあり)
  2. 【3つ】アメリカンフェンスのデメリット
  3. 【3つ】アメリカンフェンスのメリット
  4. 【メーカー】朝日スチールが最大手!(PCフェンス)
  5. 【扉】シンプルな門扉セットもあり!
  6. 【錆びるのか?】当社での経験談を紹介
  7. 【ちょっと違う!?】リクシル・三協アルミのアメリカンフェンス
  8. 【DIY】ホームセンターの「ジョイフル本田」にある
  9. 【通販】ジューシーガーデンがおすすめ!

お待たせしてすみません!

それでは、カリフォルスアスタイルの外構工事に使った「おしゃれな施工例」から解説していきます。


1.【施工事例】外構×庭でのおしゃれな工事(費用もあり)

道路境界のアメリカンフェンス

片開きのアメリカンな扉

上は当社クローバーガーデンで施工したアメリカンフェンスの画像です。

道路境界におしゃれに並んだ施工例で、独立基礎に柱を埋め込みしフェンスを設置しています。ちょっとわかりにくいですが、道路側へ出られるよう「門扉」も設置しました。

写真を見てもわかる通り、中が丸見えで目隠しの役割はありません。それを理解していれば、シンプルでかっこいいフェンスなのでおすすめです!


カリフォルニアスタイルの外構工事

カリフォルニアスタイル住宅に合わせた外構と庭

お客さまの家がアメリカ西海岸にありそうなデザインで、それに合わせて「カリフォルニアスタイル」というネーミングで外構を設計・工事しました。

この外構の工事費用は、トータルで「250万円」


カリフォルニアにあるマンハッタンビーチ

ポイントは、「まるで海風が感じられる」ような雰囲気にすることです。玄関までの幅広いアプローチは、真っ白な砂浜をイメージして作りました。

また、植栽にリゾート風シンボルツリーとして「ニオイシュロラン」を選び、ヤシっぽい見た目が南国をすぐに連想させます。

こんな家に住めたら、毎日が明るくポジティブに生活できそうですね★


このおしゃれな施工例とニオイシュロランの詳細はこちらです⏬

カリフォルニアスタイルの外構工事🏝【リゾート風シンボルツリーも植えました】

ニオイシュロランは南国風シンボルツリー🌴【枝分かれの樹形がおしゃれ!】


2.【3つ】アメリカンフェンスのデメリット


デメリットは3つ
  • 目隠しにならない
  • 敷地の中が丸見え
  • 和風の家には合わない

隙間だらけの金網フェンスなので、目隠し目的にはなりません(いちばんのデメリット)。

敷地の中が丸見えになるので、いつもきれいに掃除しておかないと恥ずかしいです。人に見られるのを意識しながら、おしゃれな外構や庭づくりをする必要があります。

また、アメリカ西海岸の雰囲気を出すので、和風の家には似合いません。


3.【3つ】アメリカンフェンスのメリット


メリットは3つ
  • 最先端のおしゃれなフェンス
  • 芝生や庭木の緑との相性がぴったり
  • アメリカンな雰囲気の生活ができる

アメリカンフェンスのいちばんのメリットは、おしゃれなオープン外構がつくれることです。

カリフォルニアにある住宅の画像

アメリカ西海岸の雰囲気をもっているので、広々した敷地がある人にぴったり!芝生や庭木のグリーンとの相性も良く、映画に出てくるようなアメリカンな生活ができます(画像のように)。


4.【メーカー】朝日スチールが最大手!(PCフェンス)

朝日スチール工業の公式サイト

当社でいつも使っているアメリカンフェンスは、「朝日スチール工業」のPCフェンスという製品です。

力学的に強度の強いパイプ構造で、軽量で地震でも倒壊しにくい構造になっています。色は以下の6色です。

  • めっき色(シルバー)
  • グレー
  • ホワイト
  • ダークブラウン
  • ライトグリーン
  • ローングリーン

また、アメリカンフェンス(PCフェンス)以外にも、たくさんのフェンスを製造しています。

  • 格子フェンス
  • 目隠しフェンス
  • ネットフェンス
  • メッシュフェンス
  • パブリックフェンス

公式サイトはこちら「≫朝日スチール工業株式会社


このアメリカンフェンスを設置したい人へ

この朝日スチール製は個人では購入できないので、外構業者に相談し設置工事もいっしょにやってもらいましょう。道路側のフェンスは倒れると危険なので、できれば業者に依頼してください。

このページ内でも「≫【無料】フェンス工事業者の簡単な探し方」で、業者探しの方法を解説しています。


5.【扉】シンプルな門扉セットもあり!

扉仕様のアメリカンフェンス

アメリカンフェンスには、片開きと両開きの門扉があります。

上画像は片開き扉で、一戸建て住宅にぴったりのデザインです。高さは120cmで、幅は60・90・100・120cmの4種類あります。


両開き扉のアメリカンフェンス

こちらは両開きの扉で、一般住宅でなく倉庫・草野球場・屋外バスケットコートなどによく使われます。高さは120cmで、幅は150・180・200・250・300cmの5種類です。


6.【錆びるのか?】当社での経験談を紹介

錆びてしまったフェンス...

ここでのポイントは3つ
  • ズバッと結論!
  • 耐候性にすぐれる「溶融亜鉛めっき」を使用
  • 耐用年数はどのくらいか?

ズバッと結論!

結論を言うと、

錆びません!


当社ではたくさんのアメリカンフェンスを設置しましたが、「錆びたんですけど...」というお客さまからのクレームは今までありません。

これは上記した「朝日スチール製」だけの話ですが、錆びない理由をちょっとだけ解説します。


耐候性にすぐれる「溶融亜鉛めっき」を使用

朝日スチール製のフェンスに使われている材料は、全て溶融亜鉛めっき加工を施しています

亜鉛は中性に近い環境下では、すぐれた耐食性を発揮することが特徴です。なぜなら、表面にできた腐食生成物が緻密な保護膜を作って、その後の腐食の進行をさまたげるからです。

つまり、これは長年使っても「錆びない」ことを示しています。


耐用年数はどのくらいか?

日本溶融亜鉛鍍金協会による10年間(1992年~2002年)の大気ばく露試験結果は以下です。

  • 【海岸地帯】25年
  • 【田園地帯】113年
  • 【都市工業地帯】62年

海岸地帯は沖縄県中頭郡中城村、田園地帯は奈良県桜井市桜町倉橋、都市工業地帯は横浜市鶴見区で試験をしました。

この結果を考慮し、一般の住宅街を田園地帯と都市工業地帯の中間と考えると、耐用年数は80年以上となります。

つまり過酷な環境でない住宅街では、「アメリカンフェンスは錆びない」と考えて良いでしょう。


参考資料:≫溶融亜鉛めっきの耐食性について


7.【ちょっと違う!?】リクシル・三協アルミのアメリカンフェンス

なんかイメージと違う...

ここでのポイントは3つ
  • もともとはガーデンフェンスだった
  • リクシルのアメリカンフェンス1型(似てない)
  • 三協アルミのスチールフェンス(似てる)

もともとはガーデンフェンスだった

現在、多くの人がイメージするアメリカンフェンスは、金網の色がシルバーのフェンスです。

これは、2020年ごろから急に流行り出しました。なぜなら、アメリカ西海岸の家づくりのスタイルを、いろんな建築家が日本にも取り入れ始めたからです。

しかしもともとは、先がとがった白いフェンス(すぐ下の画像)をアメリカンフェンスと呼んでいて、ガーデンフェンスとして使われていました

以上の理由から、「なぜ大手エクステリアメーカーに、今っぽいアメリカンフェンスがないのか?」がわかってもらえたでしょう。


リクシルのアメリカンフェンス1型(似てない)

リクシル製アメリカンフェンスの画像

【メーカー】リクシル
【メーカー価格】¥26,500/枚~
【サイズ】長さ200cm × 高さ40/60/80cm
【カラー】アイボリーホワイト

リクシルで購入できるアメリカンフェンスは、上画像の製品です。

緑の芝生やレンガの塀にぴったりのガーデンフェンスで、レンガに合わせやすいデザインをしています。

金網フェンスと違って、かわいらしい雰囲気の庭が作れるのが魅力です。三協アルミでは「ララミー」という名前で販売されています。


三協アルミのスチールフェンス(似てる)

境界に使われるメッシュフェンス

【メーカー】三協アルミ
【メーカー価格】¥4,000/枚~
【サイズ】長さ200cm × 高さ60~120cm
【カラー】サンシルバー、アーバングレー、ホワイトなど

金網のアメリカンフェンスと似てるのが、三協アルミのメッシュフェンス「ユメッシュ」です。

このフェンスは値段・価格が安いので、距離が長い場所によく使われます。アメリカンフェンスはフェンスごとに太いフレームがあるのに対し、メッシュフェンスはフレームのない構造が特徴です。

LIXILでは「グリッドフェンス」、四国化成では「プロメッシュ」、YKKでは「イーネット」という名前で販売されています。カタログは無料で閲覧可能です。


8.【DIY】ホームセンターの「ジョイフル本田」にある

ホームセンター「ジョイフル本田」では、「USフェンス」という名前でアメリカンフェンスが販売されています。カインズにはまだ無さそうです...

特徴は以下です。

  • 柱を埋め込まない
  • 支柱を地面に置く自立式
  • 室内のインテリアにも置ける
  • ジョイントをボルトで留めるだけ
  • 初心者でもかんたんに設置できる

また、サイズ・寸法と販売価格・値段は以下です。

  • 【柱83cm】¥2,068 / 本
  • 【60cm × 120cm】¥6,578 / 枚
  • 【90cm × 90cm】¥6,578 / 枚
  • 【90cm × 120cm】¥7,678 / 枚
  • 【90cm × 150cm】¥8,228 / 枚
  • 【90cm × 180cm】¥8,778 / 枚

デメリットは、関東圏にしか店舗がないことです。もしあなたの地域にジョイフル本田があれば、格安で購入できるので利用してみてください。

【参考資料】≫ホームセンター ジョイフル本田


9.【通販】ジューシーガーデンがおすすめ!

ジューシーガーデンの公式サイト

もしネット通販でアメリカンフェンスを購入したいなら、「ジューシーガーデン」がおすすめです。

商品は上記した「ホームセンターのジョイフル本田」とほとんど一緒(スタンド自立式)なので、ジョイフル本田が近くになく、DIYで設置したいならこの「ジューシーガーデン」を利用しましょう。

公式サイトでは、設置方法も詳しく説明されています。単管パイプにも取り付けできるようです。



アメリカンフェンスの室内での使用例

≫楽天でアメリカンフェンスを見てみる


【無料】評判の良い施工業者の簡単な探し方

本格的でおしゃれなアメリカンフェンスを、プロの業者に施工して欲しい人いますよね?

そこでフェンス×外構業者をかんたんに探せる「無料一括見積もりサイト」を紹介します。このサービスをおすすめする理由は以下の3つです。

  • 無料で見積り依頼できる
  • 近くの評判の良い業者が探せる
  • 1社だけでなく数社見積もりできる

無料で相見積もりできるのが最大のメリットで、適正な工事価格がわかり、依頼した業者の工事が適正かどうか比較検討できます

このサービスを使えば「時間とお金の節約になる」ので、興味のある方はぜひ利用してみてください⏬


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • アメリカンフェンスとは?
  • 外構×庭の施工ヒント9選
  • 無料で評判の良い業者の探し方

以上の3つです。


この記事では、アメリカンフェンスで失敗・後悔しないためのヒントを解説しました。いかがだったでしょうか?

アメリカンフェンスはシンプルなおしゃれデザインで、カリフォルニアのイメージがかんたんに再現できます。2020年ごろから急激に流行り出したので、この波に乗りたい人はぜひ設置してみてください!



すぐ下の関連ページで「カリフォルニアスタイルの外構工事・おすすめの外構フェンス・目隠しフェンスのアドバイス」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!

以上、アメリカンフェンスの施工ヒント9選@外構×庭🏡【費用相場の目安もあり!】…という話題でした。

更新:2022年03月19日|公開:2021年12月16日


【現在の位置】ホーム > 外構 > アメリカンフェンス


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間 勇
2級建築士・2級建築施工管理技士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構と庭の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

≫信頼できる情報発信に向けての取り組み