安くておしゃれな外構フェンスとは?🤔【縦格子や横格子など11種類を紹介】

【更新日】2022.08.10.


悩む夫婦

外構に使うフェンスについて悩んでいます😔

価格が安くて、しかもデザインがおしゃれなフェンスってあるんですか?なんか欲張りすぎな感じで、聞くのが恥ずかしいですが...

それとそのうち工事するかもしれないので、評判口コミの良い業者の探し方があれば教えてください。


こんなふうに悩んでいる人に向けて書きました。


この記事を読むことで、実現できることは以下です。


この記事のポイントは3つ
  • どれが安くておしゃれな外構フェンスか分かる
  • 価格・目隠し度・おしゃれ度が一目で分かる表
  • 評判の良いフェンス工事業者の探し方が分かる

上記のとおりで、この記事の目次は下記です。



それでは、ひとつずつ解説していきます。


⭐この記事のライター(記事の信頼性)⭐

菅間 勇
2級建築士・2級建築施工管理技士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構と庭の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このサイトで、初心者向けに「お役立ち情報」を発信中。

・【月間の最高PV】90万以上
・【工事依頼の問合せ】月50件を達成
・【サイト経由の売上】もう少しで年9桁

子供と古典文学をこよなく愛す、3児の父親です。

≫信頼できる情報発信に向けての取り組み


当社クローバーガーデンは、埼玉県で営業する「外構と庭工事の専門会社」です。

毎年60件以上の外構工事を行い、多種多様なウッドデッキをたくさん施工した経験があります


安くておしゃれな外構フェンスとは?

これだぜ!

回答は以下です。

メーカーが販売しているスタンダードフェンス!


車にたとえるなら「トヨタのカローラ」で、たくさんの需要が見込めるので力を入れています。格安で最新鋭の設備が装備されているということです。

そこで、大手フェンスメーカー4社が販売している、スタンダードモデルは以下。

  • 【YKK AP】シンプレオ
  • 【三協アルミ】レジリア
  • 【リクシル】フェンスAB
  • 【四国化成】クレディフェンス

スタンダードフェンスを集めた画像

上記がわたしがオススメする「安くておしゃれなフェンス」です。使っている素材はアルミで、普通のフェンスから目隠しフェンスまでラインアップが豊富で選びやすいでしょう。

また、価格帯はトヨタでいう「カローラ」の位置だと考えてください。


安い外構フェンスとは「メッシュフェンス」

シンプルなデザインのメッシュフェンス

安い外構フェンスとは、メッシュフェンスのことです(価格相場は1万円以下/枚)。

デザインがおしゃれじゃないので、安くておしゃれなフェンスとは言えません...

メリットはもちろん値段が安いことで、数多く使っても高額にはなりません。たとえば、距離が長い道路境界や、隣家との境界部分に設置することが多いです。


おしゃれな外構フェンスとは「木目調の目隠しフェンス」

木目デザインがおしゃれな目隠しフェンス

おしゃれな外構フェンスとは、木目調デザインの目隠しフェンスのことです(価格相場は2万円以上/枚)。

値段が高いので、安くておしゃれなフェンスとは言えません...

デメリットは数多く使うと、値段がびっくりするほど高くなること...外からの視線をカットしたい場所や道路面だけに、設置するのがいいでしょう。


目隠しフェンスの詳細はこちらです ⏬

目隠しフェンスおしゃれ10種類🙈【かっこいい外構の施工例が満載ですよ!】


ここまでをまとめると、安いメッシュとおしゃれな木目調の中間を「安くておしゃれなフェンス」と結論づけました。

つまり、エクステリアメーカーが販売する「スタンダードフェンス」のことです。1枚1万円~3万円ぐらいが価格帯になっています。


【11選】スタンダードフェンスの画像と価格

ここからは、外構工事歴20年以上の現役プロが、安くておしゃれな外構フェンスを紹介していきます。



まずは、11種類がひと目でわかる比較表を紹介します(三協アルミ製のみ)。

そのあとすぐに、それぞれの外構フェンス詳細を解説する構成です。


タイプ 商品名 メーカー 工事業者を探す 価格 目隠し度 おしゃれ度
横格子で細い レジリア YK1型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥15,300~ ★★ ★★
横格子で太い レジリア YK2型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥19,600~ ★★★ ★★★
縦格子で細い レジリア TK1型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥12,600~ ★★ ★★
縦格子で太い レジリア TK2型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥19,600~ ★★★ ★★★
横スリット レジリア YK3型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥18,300~ ★★★★ ★★★★★
縦スリット レジリア TK3型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥18,300~ ★★★★ ★★★★
横目隠し レジリア YM1型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥20,500~ ★★★★★ ★★★★★
縦目隠し レジリア TM1型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥20,500~ ★★★★★ ★★★★
横ルーバー レジリア YL1型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥20,400~ ★★★★★ ★★★★
縦ルーバー レジリア TL1型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥26,900~ ★★★★★ ★★★★
採光 レジリア SP1型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥34,300~ ★★★★★ ★★★

どれが安くておしゃれなフェンスか、もう分かりましたよね?

あとは外構のデザインや雰囲気に合わせて、設置するフェンスを選ぶだけです。


1.【横格子で細いタイプ】安くて使いやすい定番フェンス

                                                 
商品名【メーカー名】価格(長さ200cm)
レジリア YK1型【三協アルミ】
¥15,300(高さ60cm)
¥17,800(高さ80cm)
¥18,200(高さ100cm)
フェンスAB YR2型【リクシル】
¥16,800(高さ60cm)
¥19,100(高さ80cm)
¥20,200(高さ100cm)
シンプレオ 9F型【YKK AP】
¥17,400(高さ60cm)
¥19,700(高さ80cm)
¥22,200(高さ100cm)
クレディフェンス SG1型【四国化成】
¥33,000(高さ60cm)
¥40,000(高さ80cm)
¥47,000(高さ100cm)

いちばん数多く施工されるのが、この横格子で隙間が広いフェンスです。

縦格子はどうしても和風に見えてしまうので、モダンな外構にしたいなら横格子のほうが似合います。目隠し効果はまったくありませんが、なるべく安いフェンスを設置したい人におすすめです。


2.【横格子で太いタイプ】やや目隠しになるフェンス

                                                 
商品名【メーカー名】価格(長さ200cm)
レジリア YK2型【三協アルミ】
¥19,600(高さ60cm)
¥24,600(高さ80cm)
¥28,300(高さ100cm)
フェンスAB YR3型【リクシル】
¥20,200(高さ60cm)
¥25,000(高さ80cm)
¥28,700(高さ100cm)
シンプレオ 3F型【YKK AP】
¥26,900(高さ60cm)
¥32,300(高さ80cm)
¥34,700(高さ100cm)
-【四国化成】-

やや太い横格子の外構フェンスです。細い横格子と同様に、安くて使いやすいフェンスでしょう。


3.【縦格子で細いタイプ】値段がいちばん安いフェンス

                                                 
商品名【メーカー名】価格(長さ200cm)
レジリア TK1型【三協アルミ】
¥12,600(高さ60cm)
¥15,100(高さ80cm)
¥16,800(高さ100cm)
フェンスAB TR2型【リクシル】
¥16,800(高さ60cm)
¥19,100(高さ80cm)
¥20,200(高さ100cm)
シンプレオ 10F型【YKK AP】
¥15,100(高さ60cm)
¥16,800(高さ80cm)
¥21,000(高さ100cm)
クレディフェンス SG2型【四国化成】
¥28,700(高さ60cm)
¥32,700(高さ80cm)
¥36,700(高さ100cm)

スタンダードフェンスの中では、いちばん値段が安いフェンスです。

ブラウン系の色を選ぶと和風で、洋風モダンにしたいならシルバーやグレー系を選びましょう。雨で汚れが流れるので、掃除の手間が少ないのがメリットです。


4.【縦格子で太いタイプ】やや目隠しになるフェンス

                                                 
商品名【メーカー名】価格(長さ200cm)
レジリア TK2型【三協アルミ】
¥19,600(高さ60cm)
¥24,600(高さ80cm)
¥28,300(高さ100cm)
フェンスAB TR3型【リクシル】
¥20,400(高さ60cm)
¥25,200(高さ80cm)
¥30,000(高さ100cm)
シンプレオ 2F型【YKK AP】
¥25,200(高さ60cm)
¥29,400(高さ80cm)
¥31,200(高さ100cm)
-【四国化成】-

やや太い縦格子の外構フェンスです。目隠し効果は、あまり期待できません。


5.【横スリットタイプ】スタイリッシュな印象を与える

                                                 
商品名【メーカー名】価格(長さ200cm)
レジリア YK3型【三協アルミ】
¥18,300(高さ60cm)
¥22,400(高さ80cm)
¥24,500(高さ100cm)
フェンスAB YS3型【リクシル】
¥19,000(高さ60cm)
¥22,900(高さ80cm)
¥25,000(高さ100cm)
シンプレオ SF1F型【YKK AP】
¥19,100(高さ60cm)
¥23,500(高さ80cm)
¥27,000(高さ100cm)
クレディフェンス SG11型【四国化成】
¥35,800(高さ60cm)
¥42,800(高さ80cm)
¥49,800(高さ100cm)

当社でよく施工する外構フェンスです。

格子よりも太いので、モダンな印象を与えるのがメリット。目隠し効果も期待でき、コスパの良い外構フェンスです。


この外構フェンスを使った施工例


6.【縦スリットタイプ】和風の外構におすすめのフェンス

                                                 
商品名【メーカー名】価格(長さ200cm)
レジリア TK3型【三協アルミ】
¥18,300(高さ60cm)
¥22,400(高さ80cm)
¥24,500(高さ100cm)
フェンスAB TS2型【リクシル】
¥19,000(高さ60cm)
¥22,900(高さ80cm)
¥25,000(高さ100cm)
シンプレオ ST1F型【YKK AP】
¥19,100(高さ60cm)
¥23,500(高さ80cm)
¥27,000(高さ100cm)
クレディフェンス SG12型【四国化成】
¥34,600(高さ60cm)
¥41,800(高さ80cm)
¥49,000(高さ100cm)

もし和風の外構デザインを考えているなら、このフェンスがおすすめです。

なぜなら、個人的に「縦格子=和風」というイメージがあるからです。格子が細いと和風度は減るので、このぐらい太いとちょうどいい!ブラウン系の色を選ぶのがポイントです。


7.【横目隠しタイプ】アルミ素材の目隠しフェンスならこれ

                                                 
商品名【メーカー名】価格(長さ200cm)
レジリア YM1型【三協アルミ】
¥20,500(高さ60cm)
¥24,500(高さ80cm)
¥27,500(高さ100cm)
フェンスAB YM2型【リクシル】
¥21,400(高さ60cm)
¥26,600(高さ80cm)
¥29,600(高さ100cm)
シンプレオ 5F型【YKK AP】
¥21,600(高さ60cm)
¥25,800(高さ80cm)
¥30,500(高さ100cm)
-【四国化成】-

モダンな外構デザインに合わせるなら、このフェンスがおすすめです。

なぜなら木目調デザインより、アルミ素材のほうがモダンな演出をしやすいからです。目隠しフェンスは圧迫感があるので、明るい色を選んだほうがいいでしょう。


8.【縦目隠しタイプ】和モダンの外構におすすめのフェンス

                                                 
商品名【メーカー名】価格(長さ200cm)
レジリア TM1型【三協アルミ】
¥20,500(高さ60cm)
¥24,500(高さ80cm)
¥27,500(高さ100cm)
フェンスAB TM1型【リクシル】
¥21,400(高さ60cm)
¥26,600(高さ80cm)
¥29,600(高さ100cm)
シンプレオ 6F型【YKK AP】
¥21,600(高さ60cm)
¥25,800(高さ80cm)
¥30,500(高さ100cm)
-【四国化成】-

和モダンの外構デザインにしたいなら、このフェンスがおすすめです。

コツは黒色を選ぶことで、引き締まった印象の和モダンスタイルになります。逆にブラウン系の色だと、純和風になるのでやめましょう。


9.【横ルーバータイプ】風が抜ける目隠しフェンス

                                                 
商品名【メーカー名】価格(長さ200cm)
レジリア YL1型【三協アルミ】
¥20,400(高さ60cm)
¥23,600(高さ80cm)
¥26,600(高さ100cm)
フェンスAB YL2型【リクシル】
¥21,400(高さ60cm)
¥26,600(高さ80cm)
¥29,600(高さ100cm)
シンプレオ 13F型【YKK AP】
¥21,300(高さ60cm)
¥24,800(高さ80cm)
¥29,300(高さ100cm)
クレディフェンス SG6型【四国化成】
¥33,800(高さ60cm)
¥41,200(高さ80cm)
¥48,600(高さ100cm)

ルーバーフェンスとは、通風が確保できるフェンスのことです。

しかも完全な目隠しにもなるので、一石二鳥のお得なフェンス!デメリットは、上で紹介した目隠しタイプより、ややおしゃれ度が下がることです。


10.【縦ルーバータイプ】台風対策もできる外構フェンス

                                                 
商品名【メーカー名】価格(長さ200cm)
レジリア TL1型【三協アルミ】
¥26,900(高さ60cm)
¥30,100(高さ80cm)
¥33,100(高さ100cm)
-【リクシル】-
-【YKK AP】-
クレディフェンス SG7型【四国化成】
¥34,600(高さ60cm)
¥41,800(高さ80cm)
¥49,000(高さ100cm)

ルーバーフェンスは、風が抜ける構造をしているのがメリットです。

隙間のない目隠しフェンスだと、台風や強風が心配になります...そこで風の影響を受けやすい地域で、目隠しフェンスが欲しいならこの「ルーバーフェンス」を選びましょう。


11.【採光タイプ】明るい光が入る目隠しフェンス

                                                 
商品名【メーカー名】価格(長さ200cm)
レジリア SP1型【三協アルミ】
¥34,300(高さ60cm)
¥38,200(高さ80cm)
¥50,100(高さ100cm)
フェンスAB YT1型【リクシル】
¥34,800(高さ60cm)
¥38,500(高さ80cm)
¥50,400(高さ100cm)
シンプレオ P1F型【YKK AP】
¥34,400(高さ60cm)
¥39,400(高さ80cm)
¥47,600(高さ100cm)
クレディフェンス HGG3型【四国化成】
¥37,100(高さ60cm)
¥44,700(高さ80cm)
¥52,500(高さ100cm)

採光タイプのフェンスとは、すりガラス風で光が入るフェンスのことです。

ただしシルエットは見えるので、完全な目隠しとは言えません...しかし少しでも圧迫感をなくしたいなら、この採光タイプのフェンスを設置してみましょう。


【比較表】価格・目隠し度・おしゃれ度などを比較!

上で紹介した外構フェンス商品の「早わかり比較表」です。価格・目隠し度・おしゃれ度などを記載しています。

すべてのフェンスを比較するのは大変なので、三協アルミ製だけを表にしました。


タイプ 商品名 メーカー 工事業者を探す 価格 目隠し度 おしゃれ度
横格子で細い レジリア YK1型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥15,300~ ★★ ★★
横格子で太い レジリア YK2型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥19,600~ ★★★ ★★★
縦格子で細い レジリア TK1型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥12,600~ ★★ ★★
縦格子で太い レジリア TK2型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥19,600~ ★★★ ★★★
横スリット レジリア YK3型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥18,300~ ★★★★ ★★★★★
縦スリット レジリア TK3型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥18,300~ ★★★★ ★★★★
横目隠し レジリア YM1型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥20,500~ ★★★★★ ★★★★★
縦目隠し レジリア TM1型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥20,500~ ★★★★★ ★★★★
横ルーバー レジリア YL1型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥20,400~ ★★★★★ ★★★★
縦ルーバー レジリア TL1型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥26,900~ ★★★★★ ★★★★
採光 レジリア SP1型 三協アルミ ≫探し方のコツ ¥34,300~ ★★★★★ ★★★

【個人的ランキングBEST3】外構工事の現役プロが厳選!

どの外構フェンスがランキング1位かな?

  1. 【横スリットタイプ】スタイリッシュでモダン!🥇
  2. 【横目隠しタイプ】完全な目隠しフェンス!🥈
  3. 【縦格子で細いタイプ】格安の外構フェンス!🥉

1位に選んだのは「横スリットタイプ」。ちょうどいい目隠しで、値段も手頃なのが理由です。

2位は「横目隠しタイプ」。シンプルでモダンな外構におすすめで、木目調デザインが好きじゃない人におすすめです。

3位は「縦格子で細いタイプ」。「家の正面にメッシュフェンスは、やっぱりダサいよな...」と思っている人に、まあまあおしゃれで格安のフェンスです。


それでは最後に、「無料で評判の良い工事業者の探し方」を紹介して終わりにします。


【無料】評判の良い工事業者のかんたんな探し方 🉐

すごいの見つけたよ! → わぁいいわね!

興奮する夫婦

このページで紹介されているフェンスを使って、おしゃれな外構にしたいです。

もし評判の良い工事業者の探し方があるなら、ぜひ教えてください!


そんなあなたに、おしゃれな工事ができる「外構×庭のエキスパート業者」を探すコツを紹介します。このサービスをおすすめする理由は以下の3つです。

  • 無料0円で見積り依頼できる
  • 数社で相見積もりでき比較検討できる
  • あなたの近くで評判の良い業者が見つかる

いちばんのメリットは無料で相見積もりできることで、適正な工事価格がわかり、複数社の見積もりと図面が比較検討できます

このサービスを使えば「時間とお金の節約になる」ので、興味のある方はぜひ利用してみてください ⏬


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • どれが安くておしゃれな外構フェンスか分かる
  • 価格・目隠し度・おしゃれ度が一目で分かる表
  • 評判の良いフェンス工事業者の探し方が分かる

以上の3つです。


この記事では、安くておしゃれな外構フェンスについて解説しました。いかがだったでしょうか?

安くておしゃれな外構フェンスとは、アルミ素材のスタンダードフェンスと結論づけました。各メーカーからいろんなデザインが販売されているので、あとはあなたの好みのタイプを選ぶだけです。


「安くておしゃれ」というキーワードは、なかなかのくせ者でした。

人それぞれ意見はあると思いますが、このページで選んだフェンスがほぼ正解だと思います。



すぐ下の関連ページで「おすすめの外構フェンス・おしゃれな目隠しフェンス・外構フェンスの施工例」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


以上、安くておしゃれな外構フェンスとは?🤔【縦格子や横格子など11種類を紹介】…という話題でした。

更新:2022年08月10日|公開:2022年06月27日

【現在の位置】ホーム > 外構 > 外構フェンス



※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間 勇
2級建築士・2級建築施工管理技士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構と庭の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

≫信頼できる情報発信に向けての取り組み