外構工事で失敗したくない初心者必見😁【成功への手順&秘密を教えます!】

【更新日】2021.10.07.


外構初心者

外構工事を考えてるんだけど、失敗したくないのでアドバイスが欲しいです...


と悩みを抱えている人の「外構工事の不安を解決」できる記事になっています。

記事のポイントは次の3つです。

  • 外構工事とは?
  • 計画から始め方までを順番に解説
  • 外構工事の悩みがすべて解決できる

記事を読み終えると、外構工事の流れや手順がつかめ、もう外構工事への不安がなくなっているはずです。


当社クローバーガーデンは埼玉県の「外構と庭工事の専門会社」です。

毎年60件以上の外構工事を行い、多くの方に喜んでいただいています



外構工事で失敗したくない初心者必見😁【成功への手順&秘密を教えます!】

外構工事は、「新築で一戸建て住宅を購入する人」すべてにかかわることです。

しかし多くの人が一生に一度しか経験しないなので、どんな工事なのかちゃんと把握している人は少ないです。

そこでこの記事では、外構工事の計画から始め方までを、初心者にもわかりやすく順番に解説していきます。各項目はかんたんな説明だけにし、詳細はリンク先ページを読んでもらう形です。

どうぞ最後までご覧ください😊



それでは、ひとつずつ解説していきます。


外構工事とは?

外構工事とは?【言葉の意味】

外構工事とは、家の外まわりを工事することを指します。

外構工事の範囲は広く、建物以外の敷地内部すべてを網羅します(いちばん外側の囲い・塀まで)。ここには庭工事も含まれ、造園も外構工事を構成するひとつです。


外構とは?

外構(がいこう)とは、「家の外まわりの構造物」を指します

「構」には、物事を組み合わせる・かまえるなどの意味があり、「家の外側の構=外構」ということになります。

おもな構造物は、門まわり・駐車場まわり・アプローチまわり・庭まわり・囲いなどです。「外壁?外構?」と間違える人もいますが、家の外壁は外構に含みません。



外構の詳細はこちらです⏬

【外構とは?】答え=家の外まわりのこと【初心者にもわかりやすく解説します】


外構工事の費用相場はいくらなの?🤔【平均値+17の例で目安が分かりますよ!】

外構工事の費用相場をあらかじめ知っていれば、予算の都合が立てやすくなり安心できます。

しかし「新築外構の目安はいくらぐらい?」「クローズ外構の平均値はどのくらい?」「コンクリートやフェンス工事の相場は?」「費用別の施工例ってどんなもの?」「30~40坪ぐらいをシュミレーションした費用は?」などとすごく悩むでしょう。

そこで紹介する記事では、外構工事歴20年の現役プロが、参考になる工事費用の相場を解説します。当社で工事した平均値もあるので、あなたの予算でどこまで工事できるか把握できるでしょう。

外構工事の費用相場はこちらへ

外構工事の費用相場はいくらなの?🤔【平均値+17の例で目安が分かりますよ!】



外構工事にかかる期間は?

外構工事のスケジュール

まずは簡単な「外構工事のスケジュール」を頭に入れておいてください。

  • 打ち合わせ~工事終了まで:約1ヶ月(平均)
  • 工事着工~終了まで:約2週間(平均)

  1. 外構業者を探す
  2. 打ち合わせ
  3. 見積もり依頼
  4. 変更・修正
  5. 契約
  6. 工事着工
  7. 工事終了

契約後すぐに工事を始めるとしたら、平均的なスケジュールは上記です。大きな外構工事になれば、もっと期間が長くなります。


外構見積もりにかかる期間は?

短くて1週間、長くて1カ月ほどです。

業者に問い合わせをし、打ち合わせした後に見積もりとなります。簡単な工事であれば見積もり期間は1週間ぐらい、大規模な工事であれば1カ月ほどが目安です。

しかし修正や予算の組み直しを考慮すると、2週間~1カ月ぐらいで最終的な外構見積もりが完成します。そこから工事がスタートです。


どんな外構デザインにするか?

1.まずはイメージを固めよう

新築外構の施工例

庭ガーデンの施工例

リフォームの施工例

工事費・価格帯


2.どんなデザイン・施工アイテムがあるかな?


3.庭木×シンボルツリーも植えてみたいな...


外構工事の設計ポイント

外構工事の設計は、建物工事の設計時に同時に行われることが理想です!

その理由は、外構は住まいの顔なので、門まわり・駐車場まわり・アプロートまわりを適切に配置・設計するためです。

しかし新築住宅工事では、建物や設備の配管工事等が終了してから、外構工事の設計が始まることが多いです。そのため、門やアプローチの位置として最適な場所に、汚水ますや水道のメーターボックスが位置したりします。

また、適切な駐車場面積が取れないこともあります。その場合はやむえなく現状にあわせ、最適な配置ができなくなります。

ただし最近は、建築会社も外構の重要性がわかっているので、外構スペースをしっかり確保した住宅設計をしています。


外構エクステリアの耐用年数と寿命【プロが経験を交えて解説します】

あなたが住む建物と一緒で、外構工事に使うアイテムにも耐用年数が法律で定められています。

耐用年数を事前に知っておくことで、将来リフォームするだいたいの参考時期がわかります。またメンテナンスをすることで、アイテムの寿命が伸びるでしょう。

そこでこの記事では、耐用年数と耐用年数が必要な減価償却の意味を解説し、使われるそれぞれのアイテムの耐用年数と寿命を紹介していきます。

記事のポイントは次の3つです。

  • 国税庁の耐用年数とは?
  • 固定資産の減価償却とは?
  • 耐用年数とプロが考える寿命

外構工事の耐用年数はこちらへ

外構エクステリアの耐用年数と寿命【プロが経験を交えて解説します】



外構業者の探し方5選🤩【どこに頼むか迷ってるあなたにおすすめです!】

外構業者の探し方はいろいろあります。

信頼できる専門業者が見つかればうれしいですが、選択肢がいろいろあって悩むところです...

そこで紹介する記事では5つ選択肢に分けて、それぞれのメリットとデメリットを解説します。これを覚えておけば、時間とお金の節約にもなりますよ♪

選択肢は次の5つです。

  1. ハウスメーカー
  2. 地元の建築会社(工務店)
  3. ホームセンター
  4. 外構専門業者
  5. 一括見積もりサイト

外構業者の探し方はこちらへ

外構業者の探し方5選🤩【どこに頼むか迷ってるあなたにおすすめです!】



外構工事業者の選び方7選🤔【ハウスメーカーに頼まない選択肢もあります!】

外構業者にはいろんな業種が混ざっていますが、選び方さえ間違わなければ、満足できる外構に仕上がるでしょう。

しかし「外構工事の専門業者ってだれ?」「ハウスメーカーがやる外構のメリットとデメリットは?」「ハウスメーカーに頼まないこともできるの?」「信頼できる業者の判断基準は?」「選んじゃいけない業者っているの?」などとすごく悩むでしょう。

そこで紹介する記事では、外構歴20年の現役プロが、外構工事業者の選び方を解説します。変な業者に捕まらないためにも、このページをしっかり読んで対策しましょう。

外構業者の選び方はこちらへ

外構工事業者の選び方7選🤔【ハウスメーカーに頼まない選択肢もあります!】



外構見積もりのベストタイミングはいつ?【3つある依頼時期のメリット・デメリットを解説】

外構見積もりを依頼するタイミングは、あまり知られていなく難しいです。

理由は、ハウスメーカーなどに直接発注するか、外構専門業者に分離発注するかなど、いろいろ選択肢があるからです。

そこでこの記事では3つのタイミング候補(建築前・建築中・建築後)に分けて、それぞれのメリットとデメリットを解説します。最後に「外構業者目線のベストタイミングは?」も合わせて解説していきます。

記事のポイントは次の3つです。

  • 3つあるタイミングと依頼時期
  • それぞれのメリットとデメリット
  • 外構業者のベストタイミング

外構見積もりのタイミングはこちらへ

外構見積もりのベストタイミングはいつ?【3つある依頼時期のメリット・デメリットを解説】



外構見積もりの正しい取り方🤔【必要なもの+値引きの注意点も解説します】

外構見積もりが上手にできれば、その後の工事もスムーズに進みます。

しかし「必要なものってなに?」「何社から見積もりすればいいの?」「諸経費ってなんなの?」「値引きってしてもいいの?」「断り方のコツってあるの?」などとすごく悩むでしょう。

そこで紹介する記事では、外構見積もりで後悔しないコツを解説します。失敗をなくすためにも、しっかり読んでおきましょう!

外構見積もりの詳細はこちらへ

外構見積もりの正しい取り方🤔【必要なもの+値引きの注意点も解説します】



外構を安くする方法7選🤩【おしゃれでお金のかからない安い工事をするコツとは?】

外構費用を安くするコツはいっぱいあり、ポイントさえ押さえれば、コストダウンしながらおしゃれな家づくりができます。

しかし「新築外構を安く仕上げるには?」「外構フェンスを安くておしゃれにするアイデアは?」「外構駐車場を安くする方法は?」「クローズ外構を安くするコツは?」「広い庭や土地を安くする済ませるには?」「DIYで外構は安くできるの?」などとすごく悩むでしょう。

そこで紹介する記事では、外構歴20年のプロが工事費用を安くする方法7つを解説します。DIYでやりたい人向けに、施工方法もアドバイスするつもりです。

外構費用を安く抑えるコツはこちらへ

外構を安くする方法7選🤩【おしゃれでお金のかからない安い工事をするコツとは?】



外構のおすすめローンは3種類🤔【審査-メリット-デメリットも解説します】

外構工事は高額なので、ローンを組みたい人いますよね?

そこでこの記事では、外構工事に使えるオススメのローン3種類を紹介し、それぞれのメリットとデメリット・審査の基準も解説していきます。

最後に「あなたにぴったりのローンはどれか?」をビシッと結論づけています。

記事のポイントは次の3つです。

  • おすすめローンは3種類
  • ローンの特徴(金利・審査・メリット・デメリット)
  • あなたにぴったりのローンは?

外構ローンの詳細はこちらへ

外構のおすすめローンは3種類🤔【審査-メリット-デメリットも解説します】



外構工事をはじめる前に知っておくべきこと7選【お金と時間の節約になります!】

外構工事を考えてるんだけど...工事前に知っておくべきことはありますか?

と疑問を抱えている「外構工事初心者の悩みを解決」できる記事になっています。

この記事のポイントは次の3つです。

  • 知っておくべき7つの情報
  • お金と時間が節約できる
  • 使えるサイトを紹介

記事を読み終えると、外構工事をはじめる前に知っておくべきことがわかり、もうムダなお金と時間を使わなくてもいいようになっているはずです。


工事前に知っておくべきことはこちらへ

外構工事をはじめる前に知っておくべきこと7選【お金と時間の節約になります!】



外構工事の挨拶まわりは絶対必要😊【近隣とのトラブル防止になります】

外構工事前に挨拶回りしておくと、あとでクレームやトラブルの発生が少なくなります。

しかし「挨拶回りのメリットは何?」「よくあるトラブルってどんなもの?」「上手なあいさつの仕方は?」「挨拶する範囲はどのくらい?」「粗品や手土産って必要なの?」などとすごく悩むでしょう。

そこで紹介する記事では、外構工事を始める前にやるべき挨拶のコツを解説します。ついでに、どんなものがトラブルの原因か知っておけば、事前の挨拶の大事さが理解できるでしょう。

外構工事のあいさつまわり詳細はこちらへ

外構工事の挨拶まわりは絶対必要😊【近隣とのトラブル防止になります】



手抜き工事の対策はとっても簡単👍【無料の相談窓口も紹介します】

たまにニュースや事件になる「手抜き工事」は本当に許せません!

しかし「手抜き工事ってどんなもの?」「外構工事にはどんな手抜き工事があるの?」「実際にあった体験談ってあるの?」「どうやって対策すればいいの?」「無料の相談窓口ってあるの?」などとすごく悩むでしょう。

そこで紹介する記事では、だれでも簡単にできる手抜き工事の対策方法と、無料で相談できるサービスを紹介します。

手抜き工事対策はこちらへ

手抜き工事の対策はとっても簡単👍【無料の相談窓口も紹介します】



追加工事にはなぜ費用が発生するのか?🤔【契約書を作ればトラブル防止になります】

外構工事には追加工事が発生することがあり、とくにリフォーム工事にはありがちです。

しかし「なんで追加工事って起こるの?」「追加工事って無料なの?それとも有料?」「追加工事ってなんで高いの?」「トラブルを避ける方法って何?」「追加工事を頼みたいときはどうするの?」などとすごく悩むでしょう。

そこで紹介する記事では、20年の経験がある外構のプロが、追加工事の対策を解説します。なるべく費用を安くするヒントもありますよ。

追加工事の詳細はこちらへ

追加工事にはなぜ費用が発生するのか?🤔【契約書を作ればトラブル防止になります】



【読んで欲しい】最後に伝えたいこと😊

外構工事を成功させるいちばんのポイントは、「信頼できる地元の業者に依頼する」ことです。

これさえできれば、99%外構工事が成功したと言っていいでしょう。逆に言うと、失敗する原因の99%は業者選びが間違っているからです。

「どうやったら、信頼できる業者が見つけられるのか?」は、上記のしっかり読んでもらえば解決するはずです。

最後にもう一度かんたんに説明すると、「無料の一括見積もりサイトを利用する(日本全国対応)」ことです。あくまでひとつの方法ですが、あなたの近くの優良業者がすぐに見つかり、時間とお金の節約になります。



無料見積もりサイトの上手な使い方はこちらです⏬

【無料】一括見積もりサイトを使って、評判口コミの良い外構業者を見つけよう


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • 外構工事とは?
  • 計画から始め方までを順番に解説
  • 外構工事の悩みがすべて解決できる

以上の3つです。


この記事では、外構工事の計画から始め方まで順番に解説し、それぞれの項目では詳細記事へのリンクを紹介しました。いかがだったでしょうか?

何度も繰り返しますが、いちばん重要なのは「信頼できる外構業者に依頼すること」です。あなたにぴったりの業者が見つかることを、心より願っています。



すぐ下の関連ページで「無料で優良業者を探す方法・外構とは?」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!

以上、外構工事で失敗したくない初心者必見😁【成功への手順&秘密を教えます!】…という話題でした。

更新:2021年10月07日|公開:2020年08月07日


RELATED


【現在の位置】ホーム > 外構 > 外構を成功させる近道


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間 勇
2級建築士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このオウンドメディアで「外構×庭づくり」情報を発信(月間平均40万PV)。サイト経由の売り上げ「年8桁」、工事依頼の問合せ「月50件」達成。

子供とNetflixをこよなく愛す、2児の父親。


【⭐ 評判の良い業者が探せます ⭐】

当社で対応できない方はこちらをどうぞ ⏬

これで業者探しは失敗しませんよ!
≫無料で「あなたの地域の業者」を探す方法はこちら🤔


【カテゴリー・まとめページ 📌】

【評判-口コミ】 【エクステリアアイテム】