ウッドデッキとは?🤔【よくある質問9選に工事歴20年のプロが丁寧に答えます】

【更新日】2022.06.24.


悩む夫婦

ウッドデッキ工事を計画していて、色んなことで悩んでいます😔

とりあえず、ウッドデッキってどんな意味なんですか?初心者によくある質問とその答えがあったら、ぜひ教えて欲しいです。

それとそのうち工事するかもしれないので、評判口コミの良い業者の探し方があれば教えてください。


あるいはこんな感じ。

  • 値段はいくらぐらいかかるの?
  • ウッドデッキのメリットってなに?
  • ウッドデッキのデメリットってなに?
  • ウッドデッキ工事ってどこに頼むの?
  • ウッドデッキとタイルデッキの違いはなに?

こんなふうに悩んでいる人に向けて書きました。


この記事を読むことで、実現できることは以下です。


この記事のポイント3つ
  • ウッドデッキの意味がわかる
  • よくある質問とその答えがわかる
  • ウッドデッキ工事業者の探し方が分かる

上記のとおりで、この記事の目次は下記です。



それでは、ひとつずつ解説していきます。


⭐この記事のライター(記事の信頼性)⭐

菅間 勇
2級建築士・2級建築施工管理技士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構と庭の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このサイトで、初心者向けに「お役立ち情報」を発信中。

・【月間の最高PV】90万以上
・【工事依頼の問合せ】月50件を達成
・【サイト経由の売上】もう少しで年9桁

子供と古典文学をこよなく愛す、3児の父親です。

≫信頼できる情報発信に向けての取り組み


当社クローバーガーデンは、埼玉県で営業する「外構と庭工事の専門会社」です。

毎年60件以上の外構工事を行い、多種多様なウッドデッキをたくさん施工した経験があります


ウッドデッキとは?

かっこいいウッドデッキ施工例をまとめた画像

ウッドデッキとは、屋外に施工される「天然木や人工木」でつくられた床のことです。

地面よりやや高い位置に施工され、室内の床と同じ高さに施工することが多いです。転落防止にフェンスや手すりを設置したり、雨よけや日よけに屋根を設置する人もいます。

また、庭付き一戸建て住宅を購入した人に大人気で、庭でくつろぐには最適なアイテム!サイズは豊富で柔軟に対応でき、狭い庭でも設置できます。

最近流行っている「アウトドアリビング」の代表格で、おしゃれにアレンジして楽しみましょう。


アウトドアリビングの詳細はこちらです ⏬

アウトドアリビングのおしゃれな作り方12選🤩【目隠し-DIYのポイントも解説します】


【9選】よくある質問に工事歴20年の現役プロが回答

ここからは、ウッドデッキ工事歴20年の現役プロが、よくある質問に解説を交えながら回答していきます。


Q1.ウッドデッキの費用相場はいくらぐらい?

かっこいいウッドデッキをまとめた画像

外構業者が設置するウッドデッキは、三協アルミやリクシルなどのメーカー品です。メーカー品の価格をまとめたのが以下。

                                                                                                               
安いクラススタンダートクラス高額クラス
本体のみ-23 ~ 27万円29 ~ 33万円
ベランダ用-16万円 ~-
屋根のみ16 ~ 20万円23 ~ 26万円28 ~ 30万円
ステップのみ3万円 ~5万円 ~14万円 ~
フェンスのみ7万円 ~20万円 ~46万円 ~
手すりのみ7万円 ~15万円 ~20万円 ~

※本体・ベランダ・屋根・ステップ【2間×6尺 ≒ 360cm×186cm】
※フェンス・手すり【2間 ≒ 336cm】

ここには、設置費用を含んでいません。なぜなら、設置場所の状態やウッドデッキ下の施工方法で、金額がちがってくるからです。

もし本気でウッドデッキを設置したいなら、上で紹介したサービスを使って見積もりをとってください。正確な工事費込み費用がわかります。


オプション込みの総額例

もしオプションをつけたければ、「本体+オプション=費用相場の総額」でおおまかな検討がつくでしょう。

たとえば、当社でよく施工するのは以下です。

本体+ステップ+フェンス=45万円~


あくまでカタログ価格なので、施工業者によっては割引きがあります。


ウッドデッキの費用目安を調べる方法はこちらです ⏬

【2022年】ウッドデッキの費用相場🤑【見積もり比較のコツも教えます】


Q2.ウッドデッキを設置するメリットってなに?

インテリアから見た庭のウッドデッキ画像

ウッドデッキのメリットは以下です。

  1. 【美しい★】リビングと一体になった開放感ある空間
  2. 【大人のメリット】ゆっくりくつろげ物干しもできる
  3. 【子供のメリット】柵があれば安全に遊ばせられる
  4. 【家族のメリット】BBQやガーデニングができる
  5. 【ペットのメリット】フェンスで囲えば脱走防止

ウッドデッキにはメリットがたくさんあり、庭付きの戸建て住宅を買った人のあこがれアイテムです。サイズはいくらでも加工できるので、狭い庭にも設置できるので安心してください。

もちろんデメリットもあり、ちゃんと理解した上で設置するかどうか決めましょう(だって高額だから)。


ウッドデッキのメリットデメリットはこちらです ⏬

ウッドデッキ→使わないで後悔!?😵【メリットデメリットをまず知っておこう】


Q3.ウッドデッキは何年もつの?【耐用年数は?】

耐用年数とは、国税局が定めた「その資産が耐えられる使用期間」のことです。

ウッドデッキの耐用年数は以下で、寿命は20年以上の経験があるわたしの予想値なので、参考にどうぞ。雨・風・車の排気ガスなどの影響で、寿命は大きく変化します。

                                                                
耐用年数寿命(参考値)
樹脂製の人工木10年20年以上
天然木ソフトウッド15年妥当
天然木ハードウッド15年半永久
デッキ下のコンクリート基礎47年妥当

メーカー品の人工木なら、20年以上は問題ないでしょう。メンテナンス作業は、たまに掃除するくらいです。

天然木ソフトウッドはメンテナンス次第で、何もしなければ5年ぐらいで腐ってしまいます。ウリン材などのハードウッドだと、半永久的に長持ちするでしょう。

【参考ページ】≫価償却資産の耐用年数等に関する省令


Q4.樹脂製の人工木と天然木、どっちがいいの?

上は人工木ウッドデッキ|下は天然木ウッドデッキ

ウッドデッキ素材には人工木と天然木があり、両者を比較した表は以下です。

                                                                                                                                                                                                               
樹脂製人工木ソフトウッドハードウッド
値段高い安いすごく高い
質感工業製品自然な風合い最強!
樹液なしなしあり
耐久性高い低いすごく高い
ささくれなしありあり
デザインおしゃれ!ナチュラルナチュラル
伸び縮みすごくする少しする少しする
耐用年数10年15年15年
DIY難易度難しいかんたん難しい(硬い)
メンテナンスほぼ必要ない必要必要ない
入手のしやすさかんたんかんたん難しい
夏場の表面温度危険!熱い熱い

また、どっちがオススメかをまとめると以下です。

  • おしゃれなデッキが欲しいなら!【樹脂製人工木】
  • 安いデッキが欲しいなら!【天然木ソフトウッド】
  • 本物にこだわりたいなら!【天然木ハードウッド】

こだわりがなければ、樹脂製人工木のウッドデッキを選びましょう。最近は天然木の風合いを再現した、おしゃれな商品がたくさん販売されています。


ウッドデッキ素材の詳細はこちらです ⏬

ウッドデッキ素材×樹脂製人工木と天然木の比較🤔【デメリットも正直に解説!】


Q5.ウッドデッキに屋根はつけたほうがいいの?

かっこいいウッドデッキ屋根をまとめた画像

まず結論を言うと以下です。

どっちでもいいけど、あったほうが活用の幅が広がる


たとえば、屋根があるメリットは以下。

  • 雨よけになる
  • 日除けになる
  • 洗濯物が干せる

屋根に使える素材はたくさんあり、本格的な屋根が欲しいなら「テラス屋根」がおすすめ!簡易的な屋根でいいなら「布やタープ」も活用できます。

ウッドデッキ屋根は後付けできるので、とりあえず使ってみて、欲しくなったら後付けしてもいいでしょう


ウッドデッキ屋根の詳細はこちらです ⏬

ウッドデッキ屋根おしゃれ9選🤩【屋根付き or 後付け...どっちがいい?】


Q6.ウッドデッキを目隠しするアイデアはなに?

ウッドデッキの目隠しアイデアをまとめた画像

たとえば以下のアイデアがあります。

  • 【すだれ】和風の目隠しがつくれる!
  • 【布】シェードやタープならかんたん設置!
  • 【屋根付きシェード】オーニングがおすすめ!
  • 【専用フェンス】おしゃれな種類がいっぱい!
  • 【テラス屋根】オプションのパネルがおすすめ!
  • 【植物カーテン】食べられる野菜-果樹がおすすめ
  • 【境界に目隠し】塀・フェンス・庭木でアレンジ!

おすすめは2つあり、専用フェンスと境界に目隠しです。「専用フェンス」はウッドデッキに直接設置し、「境界に目隠し」なら庭全体が目隠しできます

せっかくあこがれのウッドデッキを設置しても、人目が気になって使わないのはもったいない!何かしらの目隠しを考え、快適なウッドデッキ生活を送ってください。


ウッドデッキの目隠しアイデアはこちらです ⏬

ウッドデッキの目隠しアイデア7選🙈【おしゃれな施工例も満載です!】


Q7.ウッドデッキと地面の段差をなくす方法は?

おしゃれなウッドデッキステップをまとめた画像

ウッドデッキと地面の間に段差があると危険なので、解消できるとウッドデッキがもっと楽しめます。たとえば以下

  • 【階段】3段以上の高さなら手すりが必要!
  • 【ステップ】置くだけ収納ステップもあり!
  • 【スロープ】ペット犬と車椅子におすすめ!

上記の3つがよく使われます。

また、本体をぐるっと囲むステップを「段床(だんしょう)」と呼び、どこからでも降りられるのがメリット(画像の右上)。とくに小さい子供がいるなら、安全のため段床を設置するのをおすすめします。


段差解消のヒントはこちらです ⏬

ウッドデッキの階段で段差解消👍【後付けステップやスロープでも代用できます】


Q8.ウッドデッキでバーベキューを楽しむコツは?

ウッドデッキでBBQを楽しんでいる家族

ウッドデッキでやりたいことは、やっぱり家族でバーベキューですよね!そこで、せっかくのウッドデッキを思いっきり活用するコツは以下です。

  • 【外水道】油汚れは外で洗った方がいい!
  • 【雨よけ・日よけ】屋根やシェードがおすすめ!
  • 【照明】後付けスポットライトや埋め込み外灯など
  • 【おすすめの道具】コンロ・シート・テーブルなど
  • 【迷惑対策】マナーを守ってトラブルのないように!
  • 【注意点】ウッドデッキの上では食べるだけにする!
  • 【狭いウッドデッキ】サイズじゃなく庭の広さが重要!

ひとことでまとめると、「ウッドデッキと庭の両方を上手に使う!」ことです。

これらのコツをひとつずつ解説したページをつくりました。もしよかったら、読んでみてください。


ウッドデッキ上でのバーベキューはこちらです ⏬

ウッドデッキでBBQを楽しむコツ12選🍖【おしゃれな庭施工例を真似てみよう!】


Q9.ウッドデッキとタイルデッキ、おすすめは?

左がウッドデッキ|右がタイルデッキ

ウッドデッキとタイルデッキを比較すると以下です。

                                                                                                                                 
ウッドデッキタイルデッキ
質感木製で温かみがある無機質のコンクリート
見た目ナチュラルモダンでスタイリッシュ
寿命人工木なら20年ぐらい半永久
DIY難易度小さいなら可能難しい
費用20万円~20万円~
メンテナンス人工木なら楽水で洗える
BBQパーティー焦げる掃除が楽
夏の照り返しほとんどないきつい
デザインの自由度限られる無限

サイズにもよりますが、工事見込み価格はほとんど一緒です。

ただしタイル工事ができる職人は少ないので、業者に依頼しやすいのはウッドデッキでしょう。ちなみにわたしはウッドデッキ施工は余裕ですが、タイルデッキ工事は不可能です。

そして、どちらを選ぶかの基準は以下。

汚れるなら「タイルデッキ」

くつろぐだけなら「ウッドデッキ」


下でおしゃれな施工例を載せておくので、見比べてから決めるのがいいでしょう ⏬


もしタイルデッキにも興味を持ったら、見積もりのときに「ウッドデッキとタイルデッキの両方お願いします」と依頼してください。外構業者ならどちらでも工事できるので、気にする必要はまったくありませんよ。


それでは最後に、「無料で評判の良い工事業者の探し方」を紹介して終わりにします。


【無料】評判の良い工事業者のかんたんな探し方 🉐

すごいの見つけたよ! → わぁいいわね!

興奮する夫婦

ウッドデッキについての悩みがほとんど解決したので、さっそくウッドデッキ工事を始めたいと思います。

もし評判の良い業者の探し方があるなら、ぜひ教えてください!


そんなあなたに工事業者をかんたんに探せる「無料一括見積もりサイト」を紹介します。このサービスをおすすめする理由は以下の3つです。

  • 無料で見積り依頼できる
  • 近くの評判の良い業者が探せる
  • 1社だけでなく数社見積もりできる

無料で相見積もりできるのが最大のメリットで、適正な工事価格がわかり、依頼した業者の工事が適正かどうか比較検討できます

このサービスを使えば「時間とお金の節約になる」ので、興味のある方はぜひ利用してみてください ⏬


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • ウッドデッキの意味がわかる
  • よくある質問とその答えがわかる
  • ウッドデッキ工事業者の探し方が分かる

以上の3つです。


この記事では、ウッドデッキ工事によくある質問に、プロの解説を交えながら紹介しました。。いかがだったでしょうか?

誰だって分からないことがあると不安になるので、ウッドデッキについても少しは勉強しておきましょう。そして結局、業者選びがいちばん重要になり、あなたが信頼できる業者を見つけるのが成功のカギになります。


庭のウッドデッキは、みんなが憧れる人気のアイテムです。

値段はやや高額ですが、庭で過ごす時間を大切にしたいなら、設置することをおすすめします。



すぐ下の関連ページで「おしゃれなウッドデッキ・ウッドデッキの素材・メリットデメリット」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はぜひご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


以上、ウッドデッキとは?🤔【よくある質問9選に工事歴20年のプロが丁寧に答えます】…という話題でした。

更新:2022年06月24日|公開:2022年06月24日

【現在の位置】ホーム > エクステリア製品 > デッキ > ウッドデッキとは?


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間 勇
2級建築士・2級建築施工管理技士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構と庭の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

≫信頼できる情報発信に向けての取り組み