ウッドデッキ屋根おしゃれ9選🤩【屋根付き or 後付け...どっちがいい?】

【更新日】2022.06.17.


悩む夫婦

ウッドデッキに屋根をつけようか迷っています😔

屋根にはどんな種類があるんですか?屋根付きのメリットとデメリットも知りたいです。

それとそのうち工事するかもしれないので、評判口コミの良い業者の探し方があれば教えてください。


あるいはこんな感じ。

  • 開閉できる屋根ってあるの?
  • 後付けできる屋根ってどんなもの?
  • DIYできる簡易的な安い屋根はどれ?
  • 屋根に目隠しを設置するアイデアは?
  • パーゴラを販売しているメーカーは?

こんなふうに悩んでいる人に向けて書きました。


この記事を読むことで、実現できることは以下です。


この記事のポイント3つ
  • 屋根付きウッドデッキのメリットデメリットが分かる
  • 後付けできるおしゃれなウッドデッキ屋根が分かる
  • 評判の良いウッドデッキ工事業者の探し方が分かる

上記のとおりで、この記事の目次は下記です。



それでは、ひとつずつ解説していきます。


⭐この記事のライター(記事の信頼性)⭐

菅間 勇
2級建築士・2級建築施工管理技士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構と庭の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

このサイトで、初心者向けに「お役立ち情報」を発信中。

・【月間の最高PV】90万以上
・【工事依頼の問合せ】月50件を達成
・【サイト経由の売上】もう少しで年9桁

子供と古典文学をこよなく愛す、3児の父親です。

≫信頼できる情報発信に向けての取り組み


当社クローバーガーデンは、埼玉県で営業する「外構と庭工事の専門会社」です。

毎年60件以上の外構工事を行い、多種多様なウッドデッキをたくさん施工した経験があります


ウッドデッキの屋根とは?

ウッドデッキの屋根とは、ウッドデッキの上部に「日よけや雨よけ目的」で設置する屋根のことです。

たとえば、屋根によく使われる種類は以下。

  • 【布】シェードやタープ
  • 【パーゴラ】棚仕様で屋根材はない
  • 【オーニング】厚いキャンバス生地
  • 【テラス屋根】いろんな種類がある
  • 【パラソル】簡易的ないちばん安い屋根
  • 【サンルーム・ガーデンルーム】屋根のある囲い

おしゃれでかっこいい屋根がいっぱいあるので、いろいろ比較してから決めましょう。


【どっちがいい?】最初から屋根付き or あとから後付け

まず、ウッドデッキに屋根は後付けできるかどうかは以下。

あとから後付けは可能!


なぜなら、ウッドデッキ本体と屋根は一体になっておらず、別々に施工するからです。つまり、本体と一体となった屋根付きウッドデッキは存在しません。


【どっちがいい?】最初から屋根付き or あとから後付け

屋根付きウッドデッキの施工例

結論からいうと、どちらでもOKです。

たとえば、新築でウッドデッキ本体を設置し、生活したあと屋根が欲しくなって、後付けで設置するお客さまもいます。

またいろんなお客さまに工事した経験上、ウッドデッキの屋根は「絶対いる!」とも「絶対いらない!」とも言えません。とりあえず屋根なしウッドデッキにし、あとで検討してもいいでしょう。


ウッドデッキ屋根をDIYしたい人にアドバイス

ウッドデッキ屋根をDIYしている男性

強度を出すため、屋根の柱は地面に埋めるのがポイントです。天然木なら、束石の上に柱を置きましょう。

そのため、ウッドデッキの上に柱を設置するのは、おすすめできません。なぜなら、天然木だとそのうち腐ってくるので、屋根の重みに耐えられず、屋根が落ちてくる可能性があるからです。

もし後付けするなら、ウッドデッキ本体の外側に柱が立つようにしましょう。内側にくると、デッキ材を剥がして加工する手間がかかるからです。


【3つ】屋根付きウッドデッキのデメリット


デメリットは3つ
  • 開放感がなくなる
  • 日当たりが悪くなる
  • 冬は陽が当たらず寒い

建物の外側にプラスして屋根がつくので、太陽の光が室内に届きにくくなります

そのため、日当たりが悪くなって室内は暗くなり、とくに冬場は寒く感じるでしょう。暖房費が余計にかかるのもデメリットです(逆に夏場は、冷房費がかからない)。

また、ウッドデッキ特有の開放感が味わえず、狭く感じることになります。ただし、これは積極的にウッドデッキを使うことで解決できるので、問題となる「目隠し」をまずは検討しましょう。


ウッドデッキの目隠しアイデアはこちらです⏬

ウッドデッキの目隠しアイデア7選🙈【おしゃれな施工例も満載です!】


【3つ】屋根付きウッドデッキのメリット


メリットは3つ
  • 日除けになる
  • 雨よけになる
  • 洗濯物が干せる

日除けになる

これがいちばんのメリットで、夏の暑い日差しが軽減されます。

樹脂製人工木だと「夏場は表面が暑くなり、裸足で歩けない」というのがデメリット。そこで屋根があることで日陰になり、表面の温度上昇を防ぐことができます。

また、紫外線を防げるようになり、ウッドデッキの劣化が遅くなります。これは天然木だけでなく、人工木にも当てはまることです。

ウッドデッキのある庭で過ごすのは夏場が多いので、屋根があればウッドデッキ下で涼しく快適にくつろげます!👍


雨よけになる

雨や雪がウッドデッキ表面に当たりづらくなります。

そのため、とくに天然木ソフトウッド製品は劣化が遅くなり、メンテナンスの手間が少なくなるでしょう。


洗濯物が干せる

屋根があれば、物干しスペースとしても活用できます。

ちょっとぐらいの雨なら外出でき、外出先での急な雨でも心配ありません。ただし、左右がオープンなので、強い雨だと洗濯物は濡れてしまいます。

また、冬場の屋根下はすごく暖かいので、乾きにくい洗濯物もあっという間に乾くのがメリットです。


【9選】ウッドデッキのおしゃれな屋根

ここからは、外構のプロがおすすめする「ウッドデッキ屋根のアイデア」を9つ紹介します。



まずは、9つの屋根がひと目でわかる比較表を紹介します。

そのあとすぐに、それぞれのウッドデッキ屋根の詳細を解説する構成です。


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             
商品名メーカー工事業者を探すカタログ価格タイプデザインおしゃれ度日よけ・雨よけ度後付け壁付け独立式カラー
ナチュレP三協アルミ≫探し方のコツ¥447,700~パーゴラ木目調★★★★★★★★トラッドパイン・シルキーノーチェ・オレンジチェリー
日除け三協アルミ≫探し方のコツ¥239,000~パーゴラカーテン生地★★★★★★★--ライトベージュ
つる植物-自分でDIYする-植物ナチュラル★★★★★★----
カフェリオ三協アルミ≫探し方のコツ¥335,700~ロールシェードキャンバス★★★★★★★★×アイボリー
レボリューA三協アルミ≫探し方のコツ¥156,100~テラスシンプル★★★★★★★★★×ブロンズ、ダークブロンズ、ホワイト、アーバングレー、ブラック、サンシルバー
レボリューZ三協アルミ≫探し方のコツ¥202,800~テラスシンプル★★★★★★★★★×ブロンズ、ダークブロンズ、ホワイト、アーバングレー、ブラック、サンシルバー
セパーネ三協アルミ≫探し方のコツ¥271,400~テラスシンプル★★★★★★★★★×ダークブロンズ、アーバングレー、サンシルバー
晴れもようwith三協アルミ≫探し方のコツ¥718,800~サンルームシンプル★★★★★★★★★ブロンズ、ダークブロンズ、ホワイト、アーバングレー、ブラック、サンシルバー
ガーデンパラソルいろいろ≫楽天で見る¥5,000~50,000
(販売価格)
いろいろ★★★★★★×いろいろ

ウッドデッキ屋根といえば、まずはパーゴラです。

パーゴラは屋根材がありませんが、雨よけの屋根付き商品もたくさんあるので大丈夫ですよ! 


1.【パーゴラ】ウッドデッキとの相性が抜群の屋根!

パーゴラ屋根のイラスト

ここでのポイントは3つ
  • パーゴラはウッドデッキとの相性が抜群!
  • パーゴラ屋根のメリットとデメリット
  • ハンモックをつるしてリラックス!

パーゴラはウッドデッキとの相性が抜群!

三協アルミのパーゴラ「ナチュレP」+ウッドデッキ「ひとと木」

                                                                                               
商品名メーカー工事業者を探すカタログ価格
2間×6尺
ナチュレP三協アルミ≫探し方のコツ¥447,700~
タイプデザインおしゃれ度日よけ・雨よけ度
パーゴラ木目調★★★★★★★★
後付け壁付け独立式カラー
トラッドパイン・シルキーノーチェ・オレンジチェリー

ウッドデッキの屋根といえば、やっぱり「パーゴラ」がぴったり!

上画像は三協アルミの「ナチュレP」で、木目調のデザインがおしゃれです。オプションの目隠しパネルを設置すれば、人目を気にせずウッドデッキで過ごせます。

たとえば、上画像のように半分目隠し・半分オープンにすれば圧迫感がありません。これならウッドデッキ特有の開放感が、じゅうぶんに味わえますね!


独立式パーゴラとウッドデッキ

三協アルミのパーゴラ「ナチュレ」+ウッドデッキ「ラステラ」

庭の真ん中に設置したウッドデッキに、独立式のパーゴラを設置した画像です。

両方ともホワイトカラーで、贅沢なガーデンに仕上がっています。ウッドデッキのラステラは「ガーデンフロア」と呼んでいて、大理石風の床材がすごくかっこいいです!


ラステラを設置した庭工事はこちらです⏬

≫パーフェクトガーデン【230万 3週間】

  • 【大理石風のウッドデッキ】ホワイトカラー
  • 【目隠しフェンスあり】人目を気にせずくつろげる
≫モザイクタイル門柱-瓦!?の施工例【350万 3週間】

  • 【子供が喜ぶ庭】ウッドデッキ+人工芝
  • 【大理石風ウッドデッキ】三協アルミ-ラステラ

パーゴラ屋根のメリットとデメリット


メリットは日よけにもなる!

パーゴラは棚仕様なので、垂木で屋根が作られています。

雨は通り抜けますが、ちょうど良い日よけになるのがメリットです。さすがに夏場は暑いですが、それ以外の季節なら、程よく陽が当たって気持ちよく過ごせます。

また涼しい風も通るので、ウッドデッキにとってパーゴラは最強の屋根です。しかもテラス屋根よりも、採光性があります。


デメリットは雨よけにならない!

パーゴラは屋根材がないので、雨よけにならないのがデメリットです。

どうしても屋根が欲しい人は、DIYでパーゴラに中空ポリカを貼ったりします。しかしそれだと、パーゴラ本来の意味をなさないので、屋根パネルのあるテラス屋根を選んだほうがいいでしょう。


ハンモックをつるしてリラックス!

ハンモックでくつろいでいる男性

パーゴラには屋根材がないのが一般的で、紐をひっかけるのが簡単です。

そこで、上画像のようにハンモックを吊るすのが、海外のリゾート地ではよく見られます。ヒモを柱に縛ると落ちてくるので、桁や垂木に結ぶのがポイントです。

ハンモックで横になるメリットは、体重が全体に分散されること。上向きのままいつまでも寝ていられ、腰や首が痛くなることはありません(経験談)。


パーゴラ屋根の詳細はこちらです⏬

パーゴラ屋根のある庭×おしゃれな作り方7選🤩【目隠し方法も解説します】


2.【パーゴラ+布】簡易的に後付けできるシェード

パーゴラ用の日よけシェードとフック棒

                                                                                               
商品名メーカー工事業者を探すカタログ価格
2間×6尺
日除け三協アルミ≫探し方のコツ¥239,000~
タイプデザインおしゃれ度日よけ・雨よけ度
パーゴラカーテン生地★★★★★★★
後付け壁付け独立式カラー
--ライトベージュ

パーゴラにある垂木では、少しだけ日除け効果が期待できます。

しかし、夏の強い日差しはぜんぶ遮れないので、後付けできる日よけ用の布(サンシェード)の設置がおすすめです。屋根パネルに比べるとずっと簡易的で、DIYでも設置できます。

日よけの開閉にはフック棒があると簡単で、シェードがいらないときは片側へ寄せておくといいでしょう。布はカーテン生地で消耗品のため、3年を目安に交換してください。

また、隣家2階からの視線遮断に効果があります。ただし、道路からの目隠し効果はありません。


3.【パーゴラ+つる植物】はわせて天然の日よけをつくる

パーゴラにぶどうをはわせた施工例

                                                                                               
商品名メーカー工事業者を探すカタログ価格
2間×6尺
つる植物-自分でDIYする-
タイプデザインおしゃれ度日よけ・雨よけ度
植物ナチュラル★★★★★★
後付け壁付け独立式カラー
----

もともとパーゴラは、植物を使って日よけを作るのが目的です。

古くはエジプトや中世のイタリアで、ブドウ類をからませて楽しむための添景物として、パーゴラは発達しました

そのため植物がからみやすいよう、垂木をたくさん並べて屋根を作ります。つまり屋根部分にポリカ平板をつけ、物干し場にするのは「邪道」だということです。


上画像のブドウを絡ませたパーゴラ施工例はこちら⏬

アートウッドデザインの高級エクステリア工事👷【おしゃれな門まわり施工例です】


つる植物で日陰や日よけを作ろう!

パーゴラのトンネル

なぜなら、つる植物はパーゴラにからみやすく、かんたんに日よけや日陰が作れるからです

緑豊かなパーゴラはすごく美しく、緑のトンネルを作って、その下でくつろぐのが本来の使い方。夏は緑のカーテンの中で、涼しく過ごせます。

また、冬は植物が枯れてしまうのできれいに取り除き、暖かい日差しのもとで過ごすのがおすすめです。


おすすめのつる植物10選

パーゴラの棚仕立てにブドウの実がなった画像

パーゴラにおすすめのつる植物は以下です。

  • ぶどう
  • フジ
  • バラ
  • ムベ
  • 朝顔
  • キウイ
  • ゴーヤ
  • きゅうり
  • クレマチス
  • ノウゼンカズラ

これらの植物を植えれば、日よけの効果が高まるとともに柔らかな景観になります。


ブドウ栽培の詳細はこちらです ⏬

ブドウ栽培-育て方のコツ🍇【おしゃれ棚や垣根仕立ての作り方も解説!】


4.【オーニング】シェード付きで開閉できる可動式

シェードがあるオーニング

                                                                                               
商品名メーカー工事業者を探すカタログ価格
2間×6尺
カフェリオ三協アルミ≫探し方のコツ¥335,700~
タイプデザインおしゃれ度日よけ・雨よけ度
ロールシェードキャンバス★★★★★★★★
後付け壁付け独立式カラー
×アイボリー

オーニングとは「日よけ」という意味です。

上画像は三協アルミのオーニングで、屋根部分のキャンバス生地は厚いので、夏の暑い日差しをカット・遮熱できます。しかも、屋根の手前から目隠しのシェードが降りるので、一石二鳥のオーニングです。


電動・手動・センサーで開閉できる!

オーニングは開閉できるので、使わないときは壁面に収納しておけるのも魅力!

開閉の仕方は以下の3種類です。

  • 【電動】スイッチとリモコンがある
  • 【手動】ハンドルをまわす
  • 【センサー】太陽や風に反応する

寒い冬はオーニングを閉じれば、ぽかぽかの太陽がウッドデッキに当たって気持ちいいですよ。


オーニングの詳細はこちらです ⏬

オーニングおすすめ5選-電動あり🤩【外壁への取り付け方法も解説します!】


5.【レボリューA】スタンダードで格安のテラス屋根

アーバングレー色のテラス屋根「レボリューA」

                                                                                               
商品名メーカー工事業者を探すカタログ価格
2間×6尺
レボリューA三協アルミ≫探し方のコツ¥156,100~
タイプデザインおしゃれ度日よけ・雨よけ度
テラスシンプル★★★★★★★★★
後付け壁付け独立式カラー
×ブロンズ、ダークブロンズ、ホワイト、アーバングレー、ブラック、サンシルバー

三協アルミのエントリーモデル「レボリューA」です。

値段は安いですが、機能性はじゅうぶん高いのがメリット。シンプルなデザインでカラーが6色と多く、どんな住宅にも合わせやすいです。

また屋根の形状は、アールタイプとフラットタイプの2種類があります。ナチュラルガーデンならアール屋根、モダンガーデンならフラット屋根を選びましょう。


テラス屋根のおしゃれな施工例はこちら ⏬

テラス屋根のおしゃれ施工例16選👷【かっこいいガーデンテラスもあり!】


6.【レボリューZ】強風と積雪に強いテラス屋根

ダークブラウン色のテラス屋根「レボリューZ」

                                                                                               
商品名メーカー工事業者を探すカタログ価格
2間×6尺
レボリューZ三協アルミ≫探し方のコツ¥202,800~
タイプデザインおしゃれ度日よけ・雨よけ度
テラスシンプル★★★★★★★★★
後付け壁付け独立式カラー
×ブロンズ、ダークブロンズ、ホワイト、アーバングレー、ブラック、サンシルバー

レボリューZは、強度が高いテラス屋根です。

耐積雪量は100cm相当まで耐えられ、雪が多い地域でも設置できます。耐風圧強度も42m/sと高く、上のレボリューAの36m/sより高いのがメリットです。

オプションの前面パネルをつければ、目隠しフェンスのように活躍してくれます。


7.【セパーネ】外壁に固定しない独立式のテラス屋根

ダークブロンズ色のテラス屋根「セパーネ」

                                                                                               
商品名メーカー工事業者を探すカタログ価格
2間×6尺
セパーネ三協アルミ≫探し方のコツ¥271,400~
タイプデザインおしゃれ度日よけ・雨よけ度
テラスシンプル★★★★★★★★★
後付け壁付け独立式カラー
×ダークブロンズ、アーバングレー、サンシルバー

ウッドデッキの屋根をつけたいけど、外壁に穴を開けたくない!」という人におすすめなのが、三協アルミのテラス屋根「セパーネ」です。

上画像の右側には、3つの方法を紹介しています。

  • 【完全独立型】隙間カバーなし
  • 【本体取り付け型】外壁を痛めない
  • 【外壁取り付け型】外壁に金具をつける

上画像の左側は、テラス屋根に金具をつけた「本体取り付け型」。テラス屋根のカラーは「ダークブロンズ」で、ウッドデッキの色に合わせたおしゃれなテラス屋根です。


8.【サンルーム】デッキの上にサンルームを設置する

ダークブロンズ色のサンルーム「晴れもようwith」

                                                                                               
商品名メーカー工事業者を探すカタログ価格
2間×6尺
晴れもようwith三協アルミ≫探し方のコツ¥718,800~
タイプデザインおしゃれ度日よけ・雨よけ度
サンルームシンプル★★★★★★★★★
後付け壁付け独立式カラー
ブロンズ、ダークブロンズ、ホワイト、アーバングレー、ブラック、サンシルバー

三協アルミの晴れもようwithの「デッキON仕様」を選べば、ウッドデッキの上にサンルームが設置可能です。

サンルームだけだと見た目がダサいので、ウッドデッキがあればおしゃれなサンルームがつくれます。サンルームよりひと回り大きいウッドデッキにすれば、窓を閉め切った状態でもデッキ上で過ごせるでしょう。

また、サンルームには正面の開口部には、いろんなタイプの窓が用意されています。たとえば子供の飛び出し用の柵があり、それを利用すれば布団干しだって可能です。


サンルームとウッドデッキ詳細はこちらです ⏬

サンルームとウッドデッキのおしゃれな合体3選🤩【後付け可能か?も解説します】


9.【パラソル】DIYできる簡易的で安いウッドデッキ屋根

ウッドデッキの上に広げたパラソル

                                                                                               
商品名メーカー工事業者を探すカタログ価格
2間×6尺
ガーデンパラソルいろいろ≫楽天で見る¥5,000~50,000
(販売価格)
タイプデザインおしゃれ度日よけ・雨よけ度
いろいろ★★★★★★
後付け壁付け独立式カラー
×いろいろ

ウッドデッキ屋根の中で、いちばん安く簡単に設置できるのがパラソルです。

土台にあるタンクに水を入れるタイプがおすすめで、安定感あるパラソルになります。水を抜けば軽くなるので、片付けが楽なのもメリットです。

デメリットは風に弱いことで、強風が吹きそうなら倒しておいた方がいいでしょう。使わないときは、パラソルを閉じておくことをおすすめします。

≫楽天でパラソルのランキングを見てみる


【比較表】価格・後付け可能か?・日よけ度などを比較

上で紹介したウッドデッキ屋根の「早わかり比較表」です。


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             
商品名メーカー工事業者を探すカタログ価格タイプデザインおしゃれ度日よけ・雨よけ度後付け壁付け独立式カラー
ナチュレP三協アルミ≫探し方のコツ¥447,700~パーゴラ木目調★★★★★★★★トラッドパイン・シルキーノーチェ・オレンジチェリー
日除け三協アルミ≫探し方のコツ¥239,000~パーゴラカーテン生地★★★★★★★--ライトベージュ
つる植物-自分でDIYする-植物ナチュラル★★★★★★----
カフェリオ三協アルミ≫探し方のコツ¥335,700~ロールシェードキャンバス★★★★★★★★×アイボリー
レボリューA三協アルミ≫探し方のコツ¥156,100~テラスシンプル★★★★★★★★★×ブロンズ、ダークブロンズ、ホワイト、アーバングレー、ブラック、サンシルバー
レボリューZ三協アルミ≫探し方のコツ¥202,800~テラスシンプル★★★★★★★★★×ブロンズ、ダークブロンズ、ホワイト、アーバングレー、ブラック、サンシルバー
セパーネ三協アルミ≫探し方のコツ¥271,400~テラスシンプル★★★★★★★★★×ダークブロンズ、アーバングレー、サンシルバー
晴れもようwith三協アルミ≫探し方のコツ¥718,800~サンルームシンプル★★★★★★★★★ブロンズ、ダークブロンズ、ホワイト、アーバングレー、ブラック、サンシルバー
ガーデンパラソルいろいろ≫楽天で見る¥5,000~50,000
(販売価格)
いろいろ★★★★★★×いろいろ

※それぞれのウッドデッキ屋根には、このページ内の詳細にリンクしています。


【屋根材】ポリカ素材の平板や波板がおすすめ!

ポリカーボネート素材の平板と波板

屋根におすすめの素材は「ポリカーボネート」で、プラスチックの1種です。形状は平板と波板があります。

ポリカ材のメリットは、以下の3つです。

  • 衝撃に強い(ガラスのなんと200倍以上!!)
  • 透明性が高い
  • 燃えにくい

一流エクステリアメーカー(リクシル・三協アルミなど)が使う屋根材は、ほとんどがポリカーボネートで、カーポートやサイクルポートにも使われています。

もしDIYでやるなら、ホームセンターでポリカ材を探してみてください。中空ポリカという屋根材も、最近はよく使われています。


【個人的ランキングBEST3】外構工事の現役プロが厳選!

どのウッドデッキ屋根がランキング1位かな?

  1. 【パーゴラ】ウッドデッキといえばこれ!🥇
  2. 【レボリューA】格安のテラス屋根!🥈
  3. 【パラソル】安くて簡単設置できる!🥉

1位に選んだのは「パーゴラ」です。ウッドデッキにいちばん相性が良く、一体感あるおしゃれな庭づくりができます。

2位はテラス屋根の「レボリューA」。屋根材があるので、少しの雨なら物干しもできます。

3位は「パラソル】」。ちょっとした日よけなら、パラソルでもじゅうぶん!とりあえず安いパラソルを試し、物足りなかったら、本格的な屋根を設置してもいいかもしれません。


【売れ筋ランキング】楽天とアマゾンでチェック!

参考までに、人気のあるウッドデッキ屋根の楽天・Amazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

≫楽天の売れ筋ランキング

≫Amazonのおすすめ商品


それでは最後に、「無料で評判の良い工事業者の探し方」を紹介して終わりにします。


【無料】評判の良い工事業者のかんたんな探し方 🉐

すごいの見つけたよ! → わぁいいわね!

興奮する夫婦

屋根付きのおしゃれなウッドデッキが欲しいです。

もし評判の良い業者の探し方があるなら、ぜひ教えてください!


そんなあなたに工事業者をかんたんに探せる「無料一括見積もりサイト」を紹介します。このサービスをおすすめする理由は以下の3つです。

  • 無料で見積り依頼できる
  • 近くの評判の良い業者が探せる
  • 1社だけでなく数社見積もりできる

無料で相見積もりできるのが最大のメリットで、適正な工事価格がわかり、依頼した業者の工事が適正かどうか比較検討できます

このサービスを使えば「時間とお金の節約になる」ので、興味のある方はぜひ利用してみてください ⏬


まとめ

記事のポイントをまとめます。

  • 屋根付きウッドデッキのメリットデメリットが分かる
  • 後付けできるおしゃれなウッドデッキ屋根が分かる
  • 評判の良いウッドデッキ工事業者の探し方が分かる

以上の3つです。


この記事では、おすすめのウッドデッキ屋根を9つ紹介しました。いかがだったでしょうか?

ウッドデッキにはパーゴラを設置するのがいちばん格好良く、そこにサンシェードつけるのがおすすめです。パーゴラには屋根材がないので、雨よけの屋根が欲しいなら「テラス屋根」を選びましょう。


屋根は後付けできます。

ウッドデッキを実際に使ってみて、不便を感じてから屋根をつけても遅くありませんよ!



すぐ下の関連ページで「パーゴラのある庭・おしゃれなウッドデッキ・ウッドデッキの目隠しアイデア」を解説したページリンクを貼っておきます。

興味のある方はご覧になってください😊


このページを読んだ人はこちらもオススメ!


以上、ウッドデッキ屋根おしゃれ9選🤩【屋根付き or 後付け...どっちがいい?】…という話題でした。

更新:2022年06月17日|公開:2022年06月02日

【現在の位置】ホーム > エクステリア製品 > デッキ > ウッドデッキの屋根


※このサイトは【クローバーガーデン埼玉】が運営しており、当社は「外構エクステリア工事・庭づくり専門店」です👷

⭐この記事のライター⭐

菅間 勇
2級建築士・2級建築施工管理技士・甲種危険物取扱者

埼玉県生まれ。東京農業大学、大宮建設高等職業訓練校卒。高校からアルバイトで外構と庭の仕事をはじめ、現場経験は20年以上。

≫信頼できる情報発信に向けての取り組み